KINAN coupe de aaca 第二戦

こんにちは。


今回レースレポート用でブログを始めました。


読んで頂けたら大変嬉しいです!


早速レースレポートです。


今年初レースで2月18日に開催されたKINAN coupe de aaca 1-1に参戦しました。


このレースの詳しい詳細はこちらからご覧頂けます。

https://www.coupedeaaca.com/


レース前に家から持参した素のパスタ100gとどら焼きを一個とバナナ一本。

レース前にザバスのゼリー1個とジェルをとってスタート。


目標は逃げに乗ることです。

下位カテゴリーで大きな落車が起こり救急車が入りスタート時間が40分程遅れてスタート。

1周5キロのコースを18周92キロの平坦レース。




国内プロチームが多数参戦してチームとして動くことがきっと多いと思ったので単独でどれだけやれるか試すのには貴重な機会でした。


スタート早々那須ブラーゼンやインタープロが積極的に動く。


マトリックスがあまり動かないので終盤に動くかスプリントに持ち込むのではないかと予測した。

スプリントになれば僕の勝機は低くなるから逃げるために前でアクションする。


中盤に入る直前に集団が落ち着いたところでアタック。

自分の感覚で一定ペースで踏む。


10秒くらい離れていい感じ。


那須2人とインタープロのトム選手が合流。

トム選手の走りが上手くて後ろについても無駄な力を使わずに走りやすい。


那須の選手(多分吉岡選手)がアタックして僕はついていけず千切れる。

結果的にそれが勝ち逃げとなってしまった。


メイン集団に入り後ろでしばらく回復に専念した。


逃げ集団にマトリックスが1人もいない為マトリックストレインができて後ろにいたら危険と感知して前に上がっておく。


結果は的中してzコーナーの立ち上がりでたくさん千切れていく。


某国内プロチームの選手に中切れの事でキレられたけど僕じゃないと伝える。

向こうも間違えたと謝ってきた。

レースで中切れは当たり前だし中切れはするものだと僕は認識してます。


集団も20人程になった。

マトリックスが50キロ以上で引いて逃げ集団と10秒近く詰まる。

最終回にはもう見える位置まで追いついたがメイン集団内で牽制が起きてそのまま逃げが決まってしまい15位〜20いほどでゴール。


反省

序盤は展開できても終盤あたりはただ集団にいるだけになってしまい自分の力不足を感じた。

自分の弱点も改めて分かり良い機会でした。

次戦はもっと展開できるように頑張っていきます!


見て頂いた方ありがとうございます!